SIGMAカメラ・レンズ用語・表記の意味

SIGMA・シグマ

国内のレンズ・カメラメーカー
ほぼ全ての製品を一貫して国内で生産している。

EX

単焦点レンズやズーミングによるF値の変化がないズームレンズを示す。

DC

APS-Cセンサー搭載のデジタルカメラ専用レンズ。

DG

フルサイズセンサー搭載のデジタルカメラ専用レンズ。
35mmフィルム一眼レフでも使用できるものもある。

DN

ミラーレス一眼用レンズ。

OS

Optical Stabilizerの略。手振れ補正機能のこと。

HSM

Hyper-Sonic Motorの略。超音波モーター。

ASP

Aspherical Lensの略。非球面レンズのこと。
歪曲収差などを補正。
設計の自由度を高め、レンズの高性能化・構成枚数の削減・コンパクト化を実現する。

APO

特殊低分散ガラス採用した望遠レンズ。
色収差を補正。

RF

Rear Focusの略。
フォーカススピードの高速化と駆動音の低減を実現。
後部レンズ群を移動させてフォーカシングする方式。

IF

Inner Focusの略。
ピント合わせの際にレンズの長さが変わらない構造。

II

同スペックレンズの後継モデル。

3つの「プロダクト・ライン」

2012年以降すべてのレンズを
「Art」「Contemporary」「Sports」の3ラインのカテゴリーに再編

Art

あらゆる設計要素を、最高の光学性能と豊かな表現力に集中して開発。
高水準の芸術的表現を叶えるアーティスティック・ライン

Contemporary

最新のテクノロジーを投入、高い光学性能とコンパクトネスの両立で、
幅広い撮影シーンに対応するハイパフォーマンス・ライン

Sports

高度な光学性能と表現力はそのままに、撮影者の意図にダイレクトに応え、
高い運動性能を発揮するスポーティ・ライン

Foveon・Foveon X3

アメリカのFoveon社はシグマの孫会社。
同社が開発しているセンサーがFoveon X3。
「垂直色分離方式」を世界で唯一採用している。
一般的なベイヤー配列のセンサーとは違いRGBの3層に分かれているのが特徴。
三原色を1画素で捕らえることができる為に色分解能が高い。

SAマウント

シグマ独自のバヨネットマウント。

MC-11

マウントコンバーターの型名。
シグマSAマウント用交換レンズ、およびシグマ製キヤノン用交換レンズを
ソニーEマウントボディで使用するためのコンバーター。

Lマウント

ライカが自社のミラーレスカメラのために開発したユニバーサル・マウントの規格。
2018年9月25日フォトキナにて、ライカ、パナソニック、シグマの3社がLマウントアライアンスで協業することを発表。
シグマからこのマウントを採用したフルサイズミラーレスカメラ「fp」が発売。