TAMRONカメラ・レンズ用語・表記の意味

TAMRON・タムロン

国内のレンズメーカー。

タムキュー

タムロン90mmマクロレンズの愛称。
1979年発売の90mm F2.5マクロ(52B)からはじまり、現在のAFに対応したデジタル一眼レフ向けのモデルまで続く伝統的なタムロンを代表するレンズ。

SP

スーパーパフォーマンスの略。
高品位な上位のレンズに与えられている。

Di

Digitally Integrated Designの略。
フルサイズ対応を意味する。

Di II

デジタルカメラのAPS-Cサイズセンサー対応を意味する。

Di III

ミラーレス一眼専用を意味する。

VC

Vibration Compensationの略。手振れ補正機能のこと。

RXD

Rapid eXtra-silent stepping Driveの略
ステッピングモーター搭載を意味する。

PZD

Piezo Driveの略。
超音波モーター搭載を意味する。

USD

Ultrasonic Silent Driveの略。

LD

Low Dispersionの略。
色収差を補正する特殊低分散ガラスを施したレンズのこと。

Aspherical

歪曲収差を補正する非球面レンズを使用したレンズのこと。

XR

Extra Refractive Indexの略。
高屈折率ガラスを採用したレンズ。
各種収差を補正し、レンズをコンパクト化できる。

IF

Internal Focusの略。
ピント合わせによりレンズの長さが変わらない。

G2

同スペックレンズのリニューアル版。後継モデル。

HLD

High/Low torque-modulated Driveの略。
高精度・高トルクでありつつ小型・省電力を実現した、新しいモーター。
モーターを小型化できるため、AFモジュールの設計の自由度が高い。
超望遠高倍率ズーム等に採用されている。